仙台市の介護事業所の就業規則・諸規定を作成し、労務トラブルの防止を

仙台市の介護事業所では、育児休業や介護休業、パートタイマーへの対応も不可欠

仙台市の豊嶋社会保険労務士は介護事業者様の人事・労務をしっかりサポートします

仙台市の介護施設の実態に合った就業規則を共に策定しませんか?

なぜ、就業規則が必要なのか?

労働基準法では、常時10人以上の労働者を使用する事業主は、就業規則の作成と労働基準監督署への届出が義務付けられています。また、職員とのトラブルから法人・施設等を守るためには、実態に合った就業規則が必要です。リスク回避の徹底による労務トラブルの未然防止を強力にサポートいたします。

就業規則作成のメリット

  • 職場のルールがはっきりするため、労務トラブルを防止し、労務リスクを減らします。
  • ルールを守る姿勢は、職員から見た法人・施設のイメージや満足度を高めます。
  • 賃金ルールを明確にして、人件費をコントロールできる体制を作ります。
  • 公的手続き(各種許認可手続き、助成金申請など)への対応がスムーズになります。

介護業界の就業規則の特色

介護業界では、正職員、非常勤職員、嘱託、パートタイマーなどといった多様な雇用形態が併存しています。新卒職員の割合は少なく、中途採用の比率が高いのも特徴です。また、職場によって違うルールがあります。たとえば、デイサービスでは全員が日勤であったり、特養では夜勤が多かったり等、労働時間管理、休憩・休日の扱いにも注意が必要です。職員は、圧倒的に女性が多く、育児休業や介護休業、パートタイマーへの対応も不可欠です。代替要員やパートタイマー正職員登用の仕組みを取り入れることによって、 国の助成金を受けることも可能となります。

豊嶋社会保険労務士事務所では、こうした介護業界特有の職場環境に合った、独自の就業規則作成で御社の発展をサポートいたします。

就業規則作成の流れ

1.相談
初回メール相談及び電話相談は無料です。 現状の問題点や法人内・施設内等のリスク対策をアドバイスさせていただきます。
2.作成依頼
お客さまから就業規則の作成依頼をいただきます。
3.ヒアリング
新規または変更する就業規則の内容について打ち合わせします。
4.原案の提示・説明
打ち合わせ後1ヶ月〜2ヶ月(お急ぎの場合は即対応可)で原案を作成します。作成した就業規則(案)を見ていただき、訂正・追加する部分をご検討していただきます。
5.訂正・追加原案の提示・説明
作成した就業規則(案)を見ていただき、訂正・追加する部分をご検討していただきます。
6.職員代表からの意見聴取
職員代表の方から意見書に意見を記入してもらい、署名と捺印をしていただきます。
7.労働基準監督署への届出
届出義務のない施設等(職員10人未満)は、届出せずに内規としての運用も可能です。

就業規則作成方針

  1. 施設(事業)の実態に合った就業規則を作成します。
  2. 法改正の対応やコンプライアンス(法令遵守)を徹底します。
  3. 難しい法律用語をできるだけなくし、職員の方々に理解しやすいものを作成します。
  4. 服務規律は、利用者を意識したものを作成します。

このページの先頭へ

豊嶋社会保険労務士事務所

022-781-8411
営業時間 9:00〜18:00